株式会社ノリタケホーム

0120-72-5678

スタッフブログSTAFF BLOG


2019

06.13


痛風の発作でましたw 痛くて歩けないw


こんな私事のつまらない内容で申し訳ないのですが、痛くて痛くてどこかに吐き出したくてブログに書いてみましたw

昨日の朝から、なんとなく足に違和感あるなーって思ってたら今日朝起きたら、

激痛!!!
あ、これやばいやつや!今日仕事ならんわ!って思いながらもとりあえず会社に。案の定動くこともできないのでパソコンカチカチやるもののずっと座ったままw

とりあえず午後から病院行ってきます! 本間に痛風は辛い!

概要

痛風とは、尿酸が関節や腎臓のなかで結晶となってとどまることで、関節に激しい痛みを起こしたり、腎機能障害をもたらしたりする病気です。初期症状である手足の違和感があるうちに治療を開始すれば、痛風発作を未然に防ぐことが可能です。また、痛風の患者さんが増加した原因は、食生活を含め生活習慣の西洋化によると考えられています。

 

原因

痛風は高尿酸血症に起因する病気です。尿酸は、プリン体(プリン環の構造を持つものの総称。核酸の代謝産物)が分解されることでできる物質です。プリン体を多く含む食べ物を取り過ぎたり、代謝経路のどこかに異常ができたりすると、体内のプリン体は少しずつたまっていきます。プリン体が体内で分解されると、最終産物の尿酸がつくられます。

産生された尿酸は、腎臓や腸管から排出されます。血液の尿酸値は、体内で産生された量と排泄された量のバランスによって決まります。血液中の尿酸値が上昇すると、高尿酸血症が出現します。尿酸が関節や腎臓のなかで結晶となると、さまざまな症状が現れます。

 

症状

痛風の前兆として、患部の違和感やむずむずした感じを訴える方が多いといわれています。痛風の前兆が現れた段階で治療ができなかった場合には痛みが生じ、通常24時間以内に痛みのピークを迎えます。痛風発作の痛みは耐え難いほどの激痛で、日常生活が困難になる方もいるほどです。その後、強い痛みが2~3日続き、1~2週間で症状は治まります。また、痛風になると、痛みを生じた箇所は赤く腫れ上がり、熱感を伴います。

 

こんなにも痛風って辛いんですよ!風が吹くだけで痛いから痛風w

今日から食生活見直します!

皆様もお気をつけください!

  • ←前の記事

    歓迎会(*´▽`*)


  • 次の記事→

    令和元年第一回法定研修会


ブログ内検索

最新の記事一覧

  • ノリタケのブーム、ノリブーム

  • 新規物件です☆こだわりの内装(*^▽^*)

  • 秋(*^▽^*)