株式会社ノリタケホーム

0120-72-5678

スタッフブログSTAFF BLOG


2022

02.21


不動産の売却 ~その壱~


今回は、ご自宅を売却する方法の一つとして、不動産会社の「買取」についてご紹介させていただきます。

普通の売却と不動産会社による「買取」がありますが、みなさん違いがわかりますか?

売却する時のご自身の状況と照らし合わせて、「買取」がメリットかデメリットか、今回の記事でご参考頂ければと思います。

まず、不動産「買取」とは、直接不動産会社が不動産を買い取る方法です。

一般的には、不動産会社が仲介となり売主の代わりに買主を探しますが、買取では不動産会社が直接買主となります。

 

「買取」のメリットは下記のような事が考えられます。

  ①短期間で売買ができ、早期に現金化ができる

  ②設備修復責任や契約不適合責任(瑕疵担保責任)が免除される  

  ③近所に知られずに売却ができる

  ④買主様に内覧されるストレスが無い

上記の各項目についてご説明しますので、ご参考下さい。

 

①短期間で売買ができ、早期に現金化ができる

一般的に通常の販売であれば、3か月~6か月、長い期間だと1年以上売れないなんてこともあるのですが、

「買取」であれば、売主様と不動産会社間で、金額の折り合いがつけば、最短1か月以内に現金化が可能です。

また、通常販売で個人の買主様であれば、買主様が住宅ローンを使用する方であれば「ローン特約」という

特約を必ずつけるのですが、不動産会社の「買取」であれば、その特約もありません。

 ◆ローン特約とは・・・ 買主様が、銀行等の金融機関からの融資を前提として不動産を購入しようとしているとき、融資を受けることができなければ、不動産の購入自体ができなくなる可能性があります。 そのため不動産取引では、あらかじめ予定していた融資が金融機関等によって承認されなかった場合、買主様は不動産を購入する契約を解除して、契約を白紙に戻すことができるという特約

 

②設備修復責任や契約不適合責任(瑕疵担保責任)が免除される

売買契約書には、戸建てやマンションを売却した場合、相手方が個人の買主様であれば、その物件が契約の内容に適合しない場合、ある一定期間保証をしないといけないという一文が記載されています。

 ◆契約不適合責任とは・・・ 売買契約において、引き渡された売買の目的物が種類・品質・数量に関して契約の内容に適合しない場合に、売主様が買主様に対して負うこととなる責任。(建物の傾きやシロアリの被害、雨漏り・給排水管の故障等) 買主様は責任を負う売主様に対して、履行の追完請求(補修や代替物等の引渡し請求)、代金・報酬の減額請求、損害賠償請求は解除権の行使をすることができる。 ただしこれらの請求等をするためには、不適合を知った時から一定期間以内に不適合である旨を通知しなければならない。 民法改正前は、売買の目的物に隠れたる瑕疵があったときの責任等について特別の規定が定められていましたが、改正によってこの規定が削除され、隠れた瑕疵があった場合を含めて、目的物が契約に適合しない場合の規定に統合・整理されました。

しかし、不動産会社の「買取」であれば、売主様はこの内容を免除してもらえる場合が多いです。

(ノリタケホームは免除です!!なかには免除しない不動産会社もあるので、しっかり契約内容を確認しましょう!

 

③近所に知られずに売却ができる

インターネット広告やチラシの広告等、通常の売却方法で行う広告は一切行わないので、近所や知り合いに知られることなく売却できます。(ノリタケホームは秘密厳守!!)

④買主様に内覧されるストレスが無い

通常の販売方法であれば、何組も買主様候補に家の中を内覧されるのですが、その際に日時を調整し在宅しないといけなかったり、事前に掃除をしないといけない等、準備が必要となりますが、「買取」であればその煩わしさがありません。

 

メリットはいくつかありましたけど、デメリットは1点です。

通常販売で売却するより安くなる!

これのみです。

買取の不動産会社は、リフォーム等を行い付加価値を付けたうえで再販売します。そのため、再度販売(売却)する際のリスクや購入・売却それぞれの経費を想定するため、買取金額がどうしても安くなってしまいます。また、設備修復義務や契約不適合責任を買取不動産会社が負担するため、一般的に売却金額は安くなります。

しかし、過去の事例で、一般相場の売却価格で成約した事例もあるので、一概に安いとはならないケースもあります。そういうケースは、駅前のマンションや人気の地区等であれば、付加価値をつければそれ以上に売却できると考える不動産会社もあり、近年「買取専門業者」も増えてきたことから、買取業界でも競争となっているため、条件がよければ高値で売却も夢ではありません。

結局「買取」と「仲介」どっちを選べばいい?「早く売りたいけど、買取と仲介どっちがいいのか迷う…」と悩む人もいるでしょう。

そんなときは、自分の物件や売却事情にどれが適しているかどうかノリタケホームにご相談ください!!

 

お問い合わせ~お気軽にお問い合わせください|城東区・鶴見区の不動産情報はノリタケホーム (nori-home.jp)

 

問い合わせが恥ずかしいあなた!!

安心してください!

次回、買取に適している物件をご紹介します(^^♪

  • ←前の記事

    【ノリタケホーム】の新型コロナ対策に対する取り組み


  • 次の記事→

    不動産の売却 ~その弐~


ブログ内検索

最新の記事一覧

  • ★☆新規物件追加しました(´▽`*)☆★

  • ゴールデンウィークも休まず営業しています!

  • 分譲地のご紹介!自由設計可能な新築分譲地です♪