株式会社ノリタケホーム

0120-72-5678

現在の居住形態、「持ち家」が7割超


2021

03.22


現在の居住形態、「持ち家」が7割超


こんにちは(^-^)/

 
日本トレンドリサーチ(運営:(株)NEXER)はこのたび、2021年2月4日~2月12日に行った「家」に関するアンケート調査の結果を発表しました。集計対象は1,800人
 

それによると、現在住んでいる「家」の居住形態は、「持ち家(戸建て)」が54.3%、「持ち家(集合住宅)」が16.9%、合計で71.2%の方は「持ち家」に住んでいると回答しました

「持ち家」に住んでいる方の居住年数は、「21年以上」が最も多く48.2%。次いで「11~15年」(13.8%)、「16~20年」(13.6%)、「1~5年」(12.6%)、「6~10年」(11.9%)と続きました

持ち家(戸建て)の方の「戸建てで良かった」理由には、「住民とのわずらわしい接触がないのが良い。(50代・男性)」、「ピアノ等少々うるさくても近所に気兼ねなく生活できる。(60代・男性)」、「ペットも飼えるし、洗車も家でできる。(30代・女性)」など、自由な生活を楽しむ回答が多くありました

一方、戸建てにしなければ良かったと思う理由には、「庭木の手入れが大変。(40代・女性)」、「集合住宅のほうがセキュリティ等の設備が充実している。(40代・男性)」、「出かける時に戸締りする箇所が多い。(70代・男性)」といった、庭の手入れやセキュリティを挙げる回答が多くありました

しかし、戸建てに住んでいる方の家に対しての現在の気持ちとしては、「戸建てを購入して良かった」が94.7%と、ほとんどの方が満足している結果となりました

2021年2月24日 (水) 

情報提供:(株)NEXER、suumo

約7割の人が持ち家に住んでいます

そして半数の人が戸建に住んでいるようです

こちらについては、日本にはそもそも分譲マンションがないエリアもたくさんあるので当然戸建に住んでいる人が多くなるでしょう

戸建てでもマンションでもそれぞれメリット・デメリットがあります。そのためどちらに住むのかはその方のライフスタイルにあわせて決められるといいでしょう

ただ、一般的な3~4LDKあたりの住居の場合はどちらに住むのがコストとして安く抑えられるかというとやはり戸建だと思います

理由としては、マンションの場合は管理費と修繕積立金及び車がある場合は駐車場代を毎月住宅ローン返済とは別に支払わなければなりません。固定資産税についても、当然戸建、マンションどちらに住んでいてもかかります

しかしながら、利便性を求められる方にとってはマンションは最適でしょう。都心部や駅近で戸建を取得するのはかなりハードルが上がります

その他にも、戸建には戸建のメリット・デメリット、マンションにはマンションのメリット・デメリットがあります。そのため住宅を購入する際は、事前にきちんと考慮した上で購入されることをおすすめします

これについては、信頼ができる不動産業者にアドバイスを求められてもいいでしょう

そうすることによりプロ目線での意見を聞けると思います

  • ←前の記事

    土日オープンハウス開催致します!!


  • 次の記事→

    土日オープンハウス開催致します!!


ブログ内検索

最新の記事一覧

  • 中古マンションを購入する際のチェックポイントとは?

  • 土日オープンハウス開催致します!!

  • 新築施工例になります(´ω`*)